お嫁入りのその後

お嫁入りのその後


昨日に引き続き・・・
リビングの照明をリニューアル!
お客さん宅の天井、よ~く見ると
斜めになってるんです。
それもかなり傾斜がある難しそうな天井。


お嫁入りのその後


電気屋さん、まずは付いていた照明を外し計測。


お嫁入りのその後


さっ!いよいよ作業開始。


お嫁入りのその後


傾斜なんて問題ない!ってな感じで
アッという間、長いレールがひとつ付きました。


お嫁入りのその後


ぶら~んと伸びたレールを
今度は傾斜のある壁側へ取り付け。


お嫁入りのその後


はい!レール取り付け無事完了。


お嫁入りのその後


取り付けたレールに
この丸い器具を2か所セットします。


お嫁入りのその後


レールと引掛けシーリングの間にセット完了。
これリモコンを作動させる為の器具なんです。
シェードが全て点いていなくていい時に、
ひとつ消したり2つ消したり・・・
またひとつ点けたり2つ点けたりとリモコンで自由自在。
これすごく便利です!


お嫁入りのその後


全ての作業が完了。
傾斜のある天井にL型にレールが取り付き、
ランプシェードが下がりました♪


お嫁入りのその後


取り付け直後、明かりを灯した感じ。
昨日ご紹介した奥の琺瑯ランプまで
よ~く見えます♪


お嫁入りのその後


夜になると光と影がグレードアップ!


お嫁入りのその後


明かりが灯っているシェードは
ともに40Wの白熱灯が点いています。
明かりが灯っていない奥の白い丸シェードと
手前のひし形模様の丸シェードはふたつとも
40W相当のLED電球が付いています。
光と影の雰囲気が電球でずいぶん違うんです。
白熱灯の方が明かりが少し黄色っぽく熱をもちやすいですが、
影をより良く楽しめます。
お客さんのようにいくつかシェードを下げる場合は
LED電球と白熱電球を混ぜて使ってみるのもいい方法です。
コードの長さはそれぞれシェードと金具の長さを差し引き、
40㎝、50㎝、60㎝とランダムにしてあります。


お嫁入りのその後


ランプシェードがヴィンテージか現代品かでも
光と影に違いが出ます。
ヴァセリンガラスやオパールセントガラスなどの
現代では希少価値の高いシェードは高価ですが
容姿端麗、光も影もピカイチです!
どちらにしてもピーン!ときたシェードを選ぶことが1番。
天井が傾斜しているからと諦めていたお客さん。
長年の夢がやっと叶いました。
たくさんの雑貨たちがキラッキラの光に照らされ
とってもいい顔♪
ありがとうございました。


- ホームスィートホーム 《 イギリスやアメリカのアンティーク雑貨 》 -

スポンサーサイト
プロフィール

ホームスィートホーム

Author:ホームスィートホーム
《アンティーク雑貨店》
〒943-0825
新潟県上越市東本町3-2-69

ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる